Portal

Portal Interview

Solutionの概要とは?

企業の情報ベースとなる戦略型のEIP(エンタープライズポータル)を提案し、お客様のニーズや環境に応じたポータルサイトを構築して行きます。
そこではホストやクラサバ環境のレガシーデータ再利用が可能となっています。また、従来のLotus Notes/Dominoに関するDB開発・サーバ導入にも多くの業務実績をもっております。

Solutionの強みは何ですか?

ポータルソリューションでは、「ポータル」「ナレッジ・マネジメント」「コラボレーション」という3つのキーワードを柱に、ユーザの求める情報に、より迅速に、より簡単にアクセスできるシステム構築を目指します。

ポータル:社内システムの入り口です。メールやスケジュール等の社内情報、Webサイトなどの社外情報を、Webブラウザーのひとつの画面上に配置し、必要な時、必要な情報を、迅速に引き出せることを目的としています。

ナレッジマネジメント:企業では、情報は様々なシステムごとに格納されています。それらの情報をフルに活用す るには、「いかに情報をユーザに引き出しやすくするか」が重要なポイントになります。弊社では検索機能を特化し、すべての情報にポータルの画面上からアクセスできるようにしていきます。

コラボレーション:グループウェアや、メール等、既存のツールはもちろん、電子会議室や、音声・動画通信など もポータル上から使用できるようにいたします。

Lotus Notes/Dominoに関しましては、Windowsプラットフォームを中心とし、運用を十分考慮した、現実的なシステムの設計を行います。また、Notes単体で利用するアプリケーションから、他システムと連携して動作するアプリケーションまで、幅広く対応いたします。

今後の方向性・展望について

「既存アプリケーションのWeb化」や、「各システムへのシングル・サイン・オン」などが、各企業でますます進んで行くでしょう。その中で、弊社ではお客様の戦略上のビジネスゴールを実現するために、上記の3つの柱を完全に網羅し、新しい技術にも注目して、より使いやすいポータルシステムの導入・構築のサービスを提供していきます。

Portal Concept

Portal Conceptイメージ

Portal Case

Portal Caseイメージ

【業種】 自動包装機製造会社
【導入目的】 PDAを入力端末とした既存営業支援システムを、DominoR5への移行、・再構築。クライアントPCにはノートPCを採用。PDAでは不十分であった、詳細なデータの入力・収集、及び参照を可能とする。
【システム概要】 既存営業支援システムをDominoR5に構築。
ノーツサーバーへ蓄積された情報は、ノーツポンプによりAS/400の基幹システムへアップロードする。
社内情報を掲示板化。情報の共有化を実施。
【導入効果】 PDAに比べ、より詳細なデータが収集されるようになった。又、ノーツポンプにより、必要な情報を手軽にAS/400と連動することが可能となった。
社内情報を掲示板化する事で、乱雑していた情報が共有情報として利用できるようになった。
【環境】 OS・・・・・・・・OS/400 V4R4M0
サーバ・・・・・・Lotus DominoR5.0.1 Enterprise Server
クライアント・・・Lotus Notes R5.0

Portal Case List

Notes開発事例
営業日報 見積管理
受注管理 スケジュール管理
プロジェクト管理 ビル管理
施設管理 引合情報
交通費精算 図面管理
仕様書管理 文書管理
決裁書 Welcomeページ
各種ワークフロー  

新卒/キャリア採用情報はこちら

採用情報
PAGE TOP