Directory

Directory Interview

Solutionの概要とは?

企業内には、アプリケーションのセキュリティや認証の元となる様々なアカウントが存在します。
この現状がユーザーに「複数アカウントの利用」という大きな負担を掛け、乱雑な管理から多くのセキュリティの問題を引き起こします。
またユーザーだけではなくて、システム管理者も煩雑な運用管理を強いられることになります。
この問題を解決すべく我々は、企業内のディレクトリを「複数システム共通の認証基盤」と考え、様々なアプリケーションの認証やアクセス制御を利用するためのインフラ構築を目指していきます。

Solutionの強みは何ですか?

キーワードは「既存リソースの有効利用とオープン化への推進」です。
具体的には、新規にアプリケーションを導入する際に、複数アカウントが効率的に運用されている既存のWindowsやホスト等の基幹システムをうまく利用することがポイントになってきます。
当社としては、数々の業務で培ったディレクトリシステムの構築・運用スキルと、LDAPやXMLといった最新のOPEN Technologyの組み合わせで、優れたディレクトリソリューションの提供を実現いたします。

今後の方向性について

現在「ディレクトリ管理ビューワー」「ディレクトリ同期ツール」「パスワード管理システム」の3つがあり、従来のEAIやメタディレクトリ製品の1/10以下の価格でご提供できます。
今後も、シングルサインオンや認証システムをはじめとした様々なディレクトリアプリケーション開発に注力して、リーズナブルかつ多機能のディレクトリツールの提供を目指していきます。

Directory Concept

新卒/キャリア採用情報はこちら

採用情報
PAGE TOP